前代未聞!英語力がなくても出来る英会話コーチ

前代未聞!英語力がなくても出来る英会話コーチ

何かを教えるとなるとそれなりの知識を持っていなければなりません。教えるのですから教える知識がないと教えられませんよね?

英語の場合はやはりネイティブだったり長年英語に親しんできた方のほうが教えるのは得意だったりします。簡単な理屈です。

だからといって英語が出来ないと英語を教えられないというわけではありません。

それは何故かというと英語そのものを教えるのではなくて英語に対する心構えを教えるメンタル的なもの教えるからです。

最近ではひとつの分野を習うにしてもひとつの専門家だけに話を聞くのではなく、他の分野の専門家を交えることが多くなっているのが現状なので、それが英語にも発展してきました。

例えば、スポーツの分野ならスポーツの技術を磨くためのことと体力を維持するための食事は別の人がやりますよね?それと同じです。

では他の分野ではどうのようにメンタルコーチが活躍しているのか見ていきたいと思います。

メンタルコーチの役割について

まずはメンタルコーチとはどういう人を指すのでしょうか?

メンタルコーチとは、メンタル(心・精神)領域におけるコーチングを行う人物の総称であり、目標実現のためのコーチングやカウンセリングを行います。

現在はスポーツ分野やビジネス分野をはじめ、様々な分野でメンタルコーチ・メンタルトレーナーが活躍している。モチベーターとも言われています。

大きな目標を目指しているときはプランもしっかり立てなくてはいけませんし、それを実行するにはモチベーションの維持が大事だったりします。それをひとりで実行するにはかなりの精神的なタフさが必要です。

大きくの人は自分一人でやろうとして失敗してしまうほうが多いです。だからこそコーチの存在は大きいです。一人でプランを立てるのはかなり難しいです。

確実に自身の目標を実現させるためにも共に一緒にやってくれる人が必ず必要となります。人間ってどんなプロフェッショナルでもつい怠けたくなってしまうときはありますからね。

だから一般人こそメンタルを高めてくれるコーチが必要となるわけです。

英語においてメンタルコーチは大事

英語を学ぶだけでしたら誰でも出来ますが、そこから英会話が出来るようになるとか話せるようになるには難しいです。

それだけ大きな目標です。だからこそその目標に向かって一緒に走ってくれるメンタル英会話コーチが必要となってくるわけですね。

TOPページを見る